日々反省堂 

WEB漫画「青い月のストーリア」の更新など。

Category: 更新履歴

第4章 P67~P70更新しました。 

2017/01/30 Mon.

拍手とコメントを有難うございます^^*
いつも元気を頂いています^^

予定通り、本日漫画を更新しました。
また中途半端なシーンで止まっていますが、見て頂けると嬉しいです^^
もう1ページ…と思ったのですが、手が鈍くてスミマセンっ。
今年こそはペースアップ!
と、年初、カレンダーに目標として書き込んでます。
頑張ります!


話は変わり、昨日は久しぶりに美術館へ行って来ました。
絵画・彫刻の部類ではなく、テーマは「書」でした。
昔の有名人(藤原のなんとか辺り^^;)の実筆を掛け軸にしたものが多く展示されていたのですが。
私は全くのド素人で、勉強もしていなくて何が何やら(笑
聞いた事があるのは「古今和歌集」ぐらいか…(>_<)
昔の人は原本を惜しげなく切り刻んで、掛け軸にしちゃったのね~。 
なんて事を思いながら拝見しておりました。

でも、筆使いがもの凄く繊細で、綺麗なんですよ。
コレって、漫画を描く時の参考になるのでは?? 
そんな目で見ていたら、案外「書」の展示も面白いものだなと感じました。
今後ペンタッチが変わっているように見えたら、影響を受けたのかも知れません(笑





スポンサーサイト

edit

CM: 3
TB: --

page top

コメント

こんばんは!

更新お疲れさまです!
……と言っても、きっとhiloさんは創作で疲れたり行き詰まったりしないんだろうなぁ、と思いながら、今回も楽しませていただきました!!
『水声の民』の為なら生贄も……という気持ちもそうだし、助けた民たちもそうだし、主人公たちも……、
どの人も優しくて人間的で、強い葛藤に悩んでいて、これから先どんな風に物事が変わってゆくのか、本当に楽しみです!!!

書、って習字の先生の字か……後は題字(『真田丸』みたいな)くらいしか、すぐに思い出せません。
でも美しい字を見ると、気持ちが落ち着きませんか?
小学生ながらにボケーっと先生の字を見ていた記憶があります。何が書いてあるのかさっぱりわからず、でも綺麗なので……。
昔の武将が敵や味方に送った書簡も、間違いなく達筆ですし、書は現代の日本人にとって、もっと大切に扱うべきものなんじゃないかなと思ったりします。
外国の方も、ヘンな日本語が書かれたTシャツ着てるのは、あれ、漢字や仮名文字に興味があるせいですよねー (*´ω`)

taku #yl2HcnkM | URL | 2017/01/31 00:00 - edit

takuさんへ

いつもコメントを有難うございます^^
カメの歩みの極み漫画を見て下さって、嬉しい限りです。

>行き詰り
実は私もしょっちゅうぶつかっているんですよ。
常に躓きまくっている感じです。コマ割りの段階で描き直しばかりで、ぐったりすることもしばしばなんですよ。
ただ、漫画の場合「話」を作る時間と「絵」を描く時間にキッチリ分かれていて、「絵」の間は余計な事は考えず没頭できるので、その点で楽をさせてもらっている気がします。

>書
自分も書道とか全然…(笑
たまたま家族に連れられて行ったのですが、美しいものは理解を超えて美しいのだなぁと思いました。
文字も一つの形としてみたら、楽しいものになるんだと気付かされた気がしました^^
変な日本語シャツの外人も、形に興味があるのかも知れませんね。

hilo #- | URL | 2017/01/31 09:19 - edit

1/31 鍵拍手コメを下さった方へ

わざわざのご訪問有難うございます^^
我が家へのリンクにつきましては、貼って頂けるならばいつでも大歓迎です。
よろしくお願い致します^^

hilo #- | URL | 2017/02/01 08:55 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-09